イディオム専門の参考書ではないが、これで十分代用可能。これでマーチまでは大丈夫。しばらくは困らなくなると思う。文法の参考書をネクステージにした人はせっかくだからこれをやってしまうと言いと思う。1冊で多くの分野が完結するのはとてもいいことだと思う。復習しやすいし、使い込みやすい。しかし、真の効率を求めるなら、ネクステをやったとしてもイディオム部分には手をつけず、早慶志望者なら他の参考書にし、1冊で一気に早慶レベルまでそろえてしまうことや、構文の参考書として速読英熟語をやるひとはそこで完璧にする手もある。ネクステでイディオムをやる利点は一冊で済むことで、本当の効率を求める場合、あまりよくないかもしれない。しかし、武田塾では全員ネクステのイディオム部分をさせていました。その理由は1、速読英熟語など英語構文に入るまえにある程度のイディオムが揃っておいたほうが効率的である。2、マーチレベルのイディオムをそろえた後、知らないイディオムに出会うたびに拾っていけば別に新たにイディオムの参考書をしなくても早慶は合格する。3、イディオムは忘れやすいので、2冊ぐらい参考書をやってもそこまで非効率的ではない。という3つの理由からである。実際にうちの塾から慶應に合格した生徒は「ネクステで十分でした」と言っている。参考までに。





人気blogランキングへ

ランキングバナー

■受験相談したい方はこちら
・個別に無料で受験相談にのっています。
■武田塾公式HPはこちら
武田塾の逆転合格無料イベント
好評につき9月も開催決定!!その場で逆転合格カリキュラムプレゼント!!!
■ 全教科共通 武田塾の基本勉強法
勉強方法概論・・・逆転合格するための仕組みを徹底解明!
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

大学受験 ブログランキングへ